自説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

電子メール2.0を作って!

最近Facebookの「メッセージ」(以下、Fbメッセージ)を使ってて思うのだが、Fbメッセージの考え方を電子メールで導入できないだろうか。
Fbメッセージの特徴は、いわば2ちゃんねるのスレッドに似ている。まず相手にメッセージをタイトルをつけて送信する。ここまでは普通の電子メールと変わらないのだが、その後の返信、というかやり取りは、先に送られたメッセージの本文の下に、次々とたされて行く(以後、スレッド管理という)。使ってみるとわかるのだが、このシステムだとメッセージのやり取りが非常にすっきりする。Fbメッセージの仕組みはインスタントメッセージとも親和性が高く、以前どこかのWebコラムで主張されていた、「電子メールとインスタントメッセージの統合」にも寄与するだろう。

私は、Fbメッセージ、およびインスタントメッセージのシステムを取り入れた次世代電子メールを電子メール2.0(以下、2.0)と命名したい。この2.0はどのように導入すれば世に普及できるのだろうか。とくに導入初期段階では、2.0に対応したメールシステムと未対応のシステムが混在する。この状況下でスレッド管理を行おうとしたら、ひと工夫しなければ、2.0と旧システムの間でメール交換ができず、普及に支障が出る。

さてその導入方法だが、私は次のようにすればいいと思う。まず手始めにGoogle,Yahoo,Microsoft,Appleなど、電子メールシステムの主導者たち数社で、共同で自社のWebメール、アプリケーションソフト、ケータイメールに、2.0を導入する。2.0に対応した送信側は、「こちらのシステムは2.0に対応してますよ」といったメッセージをメールヘッダーに付与して、相手に送信する。そのメールを受け取った人のメールシステムが2.0に対応していれば、ヘッダー情報を読み取り、以後、電子メールのスレッド管理を行う。受け取り側が対応していなければ、受け取り側が発信する返信メールのヘッダーに2.0のメッセージが書き込まれず、今までどおりのメールのやり取りになる。
このようにして、初期のシステムの混在を乗り切ればいいわけだ。

この2.0では先に述べたようにインスタントメッセージの考えも取り込み、相手がオンラインかどうかや、メールのプッシュ配信も行えるようにしたらいい。

電子メールのシステムが今の形になって何年になるのだろうか?そろそろ、新しく生まれ変わった電子メールを使ってみたいなぁ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。