自説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

タンゴのアジア大会 これからも期待したい

http://www.latina.co.jp/html/liveinfo/campeonato/campeonato05.html

今度の土日、第4回タンゴダンス世界選手権アジア大会が開催される。この大会、第1回は多くの人が幻滅させられただろう。このときは、ステージ部門の決勝戦で甚だしく不当な審査があり、その部分を破棄して再集計しなければ、著しく正義に反する事態が発生した。
にもかかわらず組織委員会はなんら対応をとることができず、タンゴ愛好家の選手権に対する一抹の期待は粉々に打ち砕かれた。

自分たちのふがいなさを痛感したのだろう。委員会は失った信頼を取り戻すべく検討を重ね、なかなかよくできた採点システムを考案した。審査員の最高点と最低点を除外して集計するというのだ。この方法を使えば、一審査員による不正な審査は自動的に排除される。こうして第2回、第3回は平穏無事に執り行われた。

芸術はスポーツと違う。第2回の亮&葉月のように他を凌駕する突出した者でもいない限り、みなが納得するような勝敗や順位の決定は難しいだろう。それゆえ、コンテスト害悪論もタンゴ界の一部でささやかれている。しかし、第2回以降は以上のとおり適切な審査システムが構築されている。今回も、完璧な採点は無理でも、公正な審査は期待していいだろう。選手のみんなは、持てる力を最大限発揮してすばらしい踊りを披露してほしい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。