自説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ウイニー判決 無罪は当然

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091008-OYT1T00372.htm?from=top

1審では納得いく判決ではなかったが、今回の無罪判決は非常に共感できる。とくに
「被告は著作権侵害をする者が出る可能性を認識していた」と認めながらも、「著作権侵害行為に使われることを認識しているだけでは足りず、侵害行為をするようネット上で勧めてソフトを提供する場合にほう助罪は成立する」との判断は的確で、今後のソフト開発における基準を示している点で画期的といえよう。
さて、検察はどう出るか。本来ならこのまま上告を断念するのが筋だが、上告して最高裁でこの判断を確定させるのもいいかもしれない。
現在の著作権侵害行為は、「著作権教育」と「侵害行為に対抗する技術の革新」で対応すべきで、「法律で技術を縛る」のは邪道である。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。